1世紀の日本は、自らが新たな価値を創造して、世の中に普及させていくという「イノベーション」を率先実行すべき時期にきています。そのためには、次の二点を実践すべきと考えています。
まず第一に、世界に貢献できる価値創造を行うために、日本人が元来有する「技術」という強みに立脚することです。特に今、劇的な技術革新により製品・サービスが全く変わろうとしています。この機を捉え「新産業フロンティア」を探索し、そのリード役となる技術企業を発掘すると共に成長支援していきます。
第二に、一人一人がビジョンを打ち出し、自らリスクを取って果敢に挑戦していくことです。従来、組織中心型の日本社会ではありますが、「個の自立による価値創造」という新たな動きを大河のごとき潮流にしていきます。イノベーション・エンジンは新しい価値創造を一人一人の創意で実践・普及させていく一歩を勇気をもって踏み出すための駆動力となるべく創立されました。    

 
外 部 発 表
 
 佐野が最近外部発表をした資料です

 

 

 

技術分野における投資事業を日本で普及・発展させ、技術領域に独創性と成長力のある中堅・ベンチャー企業を続々と輩出させる。その結果として、技術投資業界で圧倒的トップシェアを獲得する。

 

 

  Copyright © 2007-2017 Innovation Engine Inc.